テキトーにつらつらと

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャラ対策(雪子編)
雪子は固め中にアギかマハラギ出して攻め継続しようとするけど
マハラギは見てから余裕で立ちC間に合う。
アギも多分サクヤの体当たりガードしてから爆発前に立ちC間に合うか相打ち

それから雪子のサクヤに2Dとかで挟み込まれた後、雪子の立ちCとか警戒してQEとかしちゃうと
雪子の立ちBとか立ちAとかがカウンターしちゃって遠距離でも痛いコンボもらうことになるから
やるなら雪子の立ちDみて5A振ると後ろにいるサクヤつぶせる

あとは5C>2Cの連携をゴッドで割ることだな

QEで固めを抜けようとするのは相手の扇子やマハラギ軌道と噛み合ってch喰らってしまうことになるから我慢
立ち回りは飛んでくる扇子をガードしないようにして出来ればハイジャンプ

遠距離での扇子は直ガ。
こいつもアイギスと一緒で空中ガード不能技がないんで上から行くのがリスクが少ない
でも上からいくとき5C、空中Aアギには気をつけて

地上戦は扇子を出せないような中近距離なら5Cがかなり有効だ
そのまま出してもいいし相手の5Cや5A、2Aを誘ってからバクステ5Cもいい
相手がサクヤ出してたらカウンターからコンボ行ける
立ちAAを直ガしたら逆ギレ
相手が足払いしてきたらわからないけどそれ以外(5B、2B、5C)なら割れる
2D起き攻めがよくわかってないんだけど雪子側が避けも潰しつつ擬似ガー不しかけるのは無理っぽい?
避けるかサクヤガードするか読みあいする感じ?


基本は、とにかく焦ってラインを上げないようにすること。
遠距離ではHJとか歩き、J振り向きbdを見せてライン上げるふりして、サクヤを殺すことに意識を裂く。

安易な2D、JD(サクヤが降ってくる中段)には後ろJA。発生前を叩く感じ。
正面からの5D→B扇子重ねは扇子とサクヤが重なるくらいのタイミングなら微ダ2Aで扇子さけながらサクヤ割れる。
5D→雪子本体ガンダッシュには5Aとか5Cがいいと思う。サクヤ叩きながらカウンター取れた場面が何度かあった。
5D→HJ2Bとかの扇子重ねもあるが、正直扇子喰らってでもサクヤ割る方を優先したほうがいいと思う。距離が離れてれば痛いの喰らう事はない。多分。
2Dなどでサクヤを後ろに回りこませてからの5Dは密着なら5Aで割れる。ただし、2D→5C→2C→5Dとか、向こうも散らせるので当然読み合いになる。

2枚ほど割れたら扇子とアギをメインにしてくる雪子使いが多い。こうなればしめたもので、かなりラインを上げるのが楽になる。
ただし低ダだけは中々通らないので(置き5Aやマハラギなどに引っかかることが多い)気をつける。

バーストを打つ時はできるだけ5C、2C、アギあたりにあわせるといい。これもサクヤ壊すため。
サクヤが後一枚で壊れる状況ならガーキャンしてでも壊す価値はあると思う。
サクヤが壊れると全必殺技が消える上にディアも打てず、扇子投げるだけおばさんになるのでボーナスタイム。
ガーキャンしか頼る技がなくなるため、読みで逆ギレやゴッドも試してみてもいいかもしれない。

ゲージは大半メテオに割いても問題ない。遠距離だと雪子側にメテオを咎める技がほとんどない+タイミング悪いとサクヤ割れるため迂闊にマハラギも打てなくなる。
扇子や5C、2Cなどの多段を直ガしてゲージを溜めて置く。逆ギレ体力調整も積極的にやっていいと思う。

5DDからの起き攻め時、J降り際低ダJBとかを読まれてると雪子2Aの低姿勢ですかされる。
被起き攻め時、相手2A先端重ねだと逆ギレとってもすかる様なので迂闊な逆ギレ禁止。

雪子の連携攻撃の大半は直ガで割り込めるので、逆ギレやゴッドハンドで割り込みを見せておくと楽になる
牽制のJBはできればダッシュとエスケープで避けつつ着地点を強襲する
あとガーキルマハラギを起き上がりに重ねられると回避手段がないので注意
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © Ciel-Suzumiya all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。