FC2ブログ
テキトーにつらつらと

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャラ対策(軋間)
2B対空に対しては高めのJCやBEJCで対抗
高めJCで2Bを潰した場合はJBでリバースして地上コンボ
BEJCで潰した場合は5Cからフルコンを決めれると相手の2Bを抑制できる
高めJCは万が一潰されたとしてもCHすることが少ないのでとても優秀
過信しすぎると「押しっぱシールド>圧壊」や「昇りJB(CH)」などで対応されるので注意

空中戦については先端での先出しJBが有効
今回はBDの硬直が少ないため、先端を当て易くなったと思われる

地上戦での注意点はしゃがみ食らいに5Cがスカリ易いこと
「2A×n>2B>5C>2C?」というコンボから起き攻めにいく場合は5Cを抜かすか「2C>立ちC>A抜刀>EX抜刀」に

端の「空投げ→サンダードリフト」に対しては飛んだの見てからバクステが好ましい
もちろんアルカディア式のように「バクステ入力→反対にレバー入れてガードを仕込む」
リバサシールドにすかし圧壊から4000とか笑えない

中央でB植木起き攻めをする場合はEX昇竜に注意
ダッシュしてガード仕込み投げor2Aを単発で出して様子見
低空ダッシュをして暗転したらシールド、バクステだったらJCを出して潰す
これらの選択肢を使い分けれればいい

サボテン置いた場合はEX昇竜だけ様子見してから昇り中段と下段で2択を迫る

被起き攻め時は6Cを待つか、飛んで逃げるか、もちろん中央ならガード中にバクステ入力も有効
6Cに対してバカキャンダッシュが出来れば反確、最低でもガードすれば軋間のターンは終わる

丁寧に技を振って、起き攻め時に昇り中段が出来れば勝てない組み合わせじゃないはず
JCからフルコン食らうと6000とか平気で減るので、安易な絆や植木設置は控えるように
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © Ciel-Suzumiya all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。